HOME記事カテゴリ > ソーラーパネルについて

ソーラーパネルについて

また、最近特に注目を集めている発電方法に、ソーラーパネルを利用した"太陽光発電"があります。

"ソーラーパネル"というのは、"太陽電池パネル"あるいは"太陽電池モジュール"とも呼ばれているもので、太陽光発電の要ともなっている太陽電池を並べて接続して必要な電力がえられるようなパネル状にしたもののことを言います。

1枚のソーラーパネルの発電量は限られていることから、通常は複数枚並べて設置されることがほとんどで、この状態にされたものを"太陽電池アレイ"と言い、これらは電力会社の電力システムと接続させたり、単独で使用したりして、企業や一般家庭だけでなく大規模なものは人工衛星や宇宙ステーションなどにも使われています。

太陽光発電の基本となっている"太陽電池"は、太陽の光エネルギーを直接電気に変換できるもので、設置費用が1kwあたり70万円程度かかることから、一般家庭の目安となっている3kwのシステムを設置しようとすると200万円以上の費用がかかったり、周辺環境が変化して影になってしまうと発電できなくなったり、施工業者の技術がしっかりしていない場合は屋根を損傷してしまうなどといったリスクはありますが、自家用電力として使って余ったら電力会社に売ることができたり、自力発電装置をつけることによって災害時でも電気を使うことができるという大きなメリットがあります。

また売電においては通常の約2倍の金額で売ることができるので、家庭内の省エネ意識も高まり保証期間内の10年以内には設置時にかかった費用を相殺することができると言われています。


太陽光発電の基礎知識は、関連の情報収集にお役立てください。

免責事項

当サイトへの情報の掲載に関しては、万全を期しておりますが、正確性、最新性、有用性等その他一切の事項についていかなる保証をするものではありません。

当サイトに掲載した情報によって万一閲覧者が被ったいかなる損害についても、管理者および管理者に情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。